あなたはあなたのままでいい

Being up 子育て講座

  • HOME »
  • Being up 子育て講座

Being up 協会の自信に対する考え方の特徴

Being up 協会は、生きる力、幸せな人生の土台となる自尊心・自己肯定感の育みを考えるために、まずは、自信を3つに分けています。

(※保育所保育指針でも取り上げられるようになった「目に見えないー非認知的能力」と「目に見えるー認知的能力」を協会の考え方に当てはめると下記のようになります。)

 

Doing

「行為の自信」

「認知的能力」

→自己効力感・自己有用感が育まれていく

何かができた!

目に見える結果で育まれる自信

Being

「心の自信」 

「非認知的能力」

→自己肯定感がある程度育まれると、

自己効力感・自己有用感の育みへと繋がっていく

・目標達成まで粘り強く頑張る力、困難を克服する力
繋がろうとする力、我慢する力、感情をコントロールする力、自分は役に立つ人間だと思える力等々、心の奥で育まれる自信。
Being up  mind 

「命の自信」

           

「非認知的能力」

→幸せに生きる土台となる、自尊心

・自分の命に敬意を抱く能力。命の価値・尊厳に対する誇り。無条件に、どんな自分でも大丈夫だと思える

心の奥で育まれる自信

 

そして、この3つを、また大きく2つの視点でシンプルに分類し、自信について考えていきます。

 

目に見える

   「認知的能力」

行為(Doing)の自信
目に見えない

   「非認知的能力」

存在(Being)の自信(心の自信+命の自信)

 

上記の考え方を軸として、子どもたちが、自分の命への尊厳、誇りを持ち、未来に希望を抱き過ごせるように、私たちはどう関わればいいのか、

保育士・カウンセラー・母としての視点を取り入れ、とてもわかりやすく講座を組み立てました。

 

この考え方が広がれば、命の価値や尊厳に上下関係ができることがなくなり、個性を大切に認め合い、協力できる平和な社会が広がっていると強く思っています。

 

子育てに大黒柱を。

 

子育てでも人生でも、幸せに向かうための土台は、自尊心と自己肯定感の育み。

では、どうやって日常の関わりの中で、育んでいけばよいのでしょう。

 

ジャンケンゲームからスタート!1

まずは、外すことのできない、子育ての大黒柱を考えます。

 

ワークをふんだんに取り入れ、頭と心で学んでいくBeing up 子育て講座。

理論やワークを通して、感じながら、是非学んでみてください。きっと、はっ!!が沢山生まれ、今できているところにも気づけて(←ここがまず大切。ママの自己肯定感UPも考えて進みます)ご家庭で即実践していただけるはずです。

 

 

子どもたちは、無条件に愛された経験を通して、まず、他者への深い信頼感を持つことを覚えていきます。そして、やっと、自分に信頼を向けられるようになるのです。

 

真の自信(自己信頼)は、自信をもって!!と1万回、100万回言ったとしても、持つことはできません。

 

日常の中の関わり、小さな積み重ねで育まれていくものです。

学び実践をしていくと、親子で自尊心・自己肯定感を育みあえる未来がやってきますよ♪親子で幸せ笑顔に(*^-^*)

 

PTA研修会、先生方向け研修会もお受けしております。お問い合わせください。

 

 

生きる力・自信を育む Being up 子育て講座

 

内 容

 

・自信って?

・幸せの大黒柱を築く

・必要な三つの自信~BeingとDoingの視点を持つ~

・自信の二分化~子どもの4つのタイプ~

・褒めると勇気づけるの違いと副作用

・心の仕組み~日常会話での生かし方~

・実践

・人間本来の価値

・子育てで意識する三本柱

・Being up mind~ここから~

 

是非、一緒に学びましょう。お待ちしております。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから。

■ メールアドレス (必須)
※gmailを受信できるアドレスをご指定ください。

■ お電話番号(必須)

 


PAGETOP
Copyright © Being up 協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.