【Being upについて】リーダーの声

愛知県

山本 真梨 (まりりん)

【B-upを一言で表すと?】
全て大切な種 愛 幸せの種

【B-upで得られたものは?】
プラスの種はもちろんのこと、マイナスの種も大切な種だと知ったことで、プラスのように捉えられるような感覚を得られ、心で今の自分にOKをだせるようになりました。

【気づき、学びをどういかしてる?】
心から自分にOKを出せたことで、見つめ方が変わり、在るを前提に、信頼へと繋がっていると思います。
また、在る と知れたことで、種選びの楽しみを取り入れることもできています。
そして、BeingとDoingを分けて考える視点を意識できていることも、生活の中で大きいです。
現在、未来へと繋がる一歩の行動と感情を意識、習慣づけようと心掛けています。

【シートの感想】
可愛いらしいデザインなので、緊張も少しほぐれ、明るい気持ちで取り組めたと思います。また、カードを使って、視覚からも入ってくるので、わかりやすかったのと、カードも可愛らしいので、マイナス感情も見つめやすかったように、感じます。

【養成講座の感想】
初回から為になる内容で、回を重ねる度にやる気が増していました。 また、全ては在ると知れたことはとっても大きく、信頼へと繋がっていりと思います。信頼を届け合える仲間の皆さんとの時間があり、最終回、種選びの会話を仲間達とできた時間、すごく楽しかったです。
また、これまでの多くのことに、感謝の気持ちが更に増す時間でした。
ありがとうございました。

 


清水 真理 

【B-upを一言で表すと?】安心感

【B-upで得られたものは?】
プラスもマイナスもぜーんぶ可能性の種♡

【気づき、学びをどういかしてる?】
何かに挑戦する時、マイナスの種もわたしの力と捉えて、今日はどんな種を使おうかとワクワクしながら学びをいかしています。

【シートの感想】
自分のマイナスだと感じていた種がパワーをくれていた事を知った瞬間、「あなたはあなたのままで大丈夫」と言ってもらったような安心感に包まれました。

【養成講座の感想】
ゆみこさんやスタッフの皆さん、一緒に学んだ仲間との信頼感を構築しながらの時間は、とても貴重な時間となりました。
自分を相手を信頼する気持ち、相手に伝わる信頼感、素直に受け取る心を養成講座で体感させていただきました。

 


谷川 かよ

【B-upを一言で表すと?】
誰一人例外なく可能性の種を持っている

【B-upで得られたものは?】
自分の中にマイナスが多いのではなくマイナスの数分プラスがあるという事

【気づき、学びをどういかしてる?】
子供たちに対してdoingじゃなくbeingを大切にと少しずつですが意識できるようになりました

【シートの感想】
シートもカードも可愛いいので堅苦しくなく取り組めていいなぁと思いました。ジワリジワリと気づいていく過程も楽しいです。

【養成講座の感想】
1回目から最終日まですべてがとても濃い時間になりました。
みなさんと1日1日終えていく中で、勇気づけ合いながら得る安心感、信頼感、共同体感覚、、、
なんとも言えないこの感覚をいつまでも忘れたくないと思える講座でした。自分自身にも、子どもたちににも、そして子育てに悩んでるママたちにも味わってほしい…
本当に濃く楽しい学びの時間を共に過ごせた有心子さん、みなさん、本当にありがとうございました。

 


青山   菜摘

【Beingupを一言で表すと?】
安心で包まれた心の土台づくり

【Beingupで得られたものは?】
「過去の自分への許し」と、子どもというかけがえのない「協力者」。
子育てがうまくいかなかった理由を、自己受容を通して見つめることができ、自分の中で足枷になっていたものを消化することができました。
そしてその先にあったものは、子どもと協力して生きていくという、今までの自分にはなかった新しい視点。
それだけで、見える景色はがらりと変わりました。

【気づき、学びをどう生かしている?】
日々の生活の中で、自分はどんな想い・願いを持ち、そのためにどんな力を選んで使っているのかを意識するようになりました。
「なぜ」と思うと、つい原因を探してしまいがちですが、「何のために」と思うと、常に目的を意識できて、前進している感覚になれます。
たとえマイナスな選択をしていたとしても、その裏にある願いと、求めている結果は、常に自分にとって大切なものであるという気づきは、私に大きな安心感を与えてくれました。

【シートの感想】
シートを一言で表すと「自分力の開花」です。
自分にはないと思っていた力は、どんなものもすべて自分の中に存在していて、セッションを通して、一つ一つを大切に受け取ることができました。
まずは「どんな自分でも大丈夫」、そしてそこから「私はたくさんの種を持っていて、いつでも咲かせることができる」という自信が持てるようになる、優しさと力強さを感じるシートです。

【養成講座の感想】
母親になってから常に悩み、迷い、ぶれてばかりいた私の心に、Being upという子育ての軸を作ることができました。
子育てに正解・不正解はなく、成功か失敗かの判断基準もない。あるとしたらそれは、自分が自分らしく子育てに向き合えたかどうかなんだと、学びを通して気づくことができました。私は私らしく、子どもたちと協力しながら、毎日の関わりの中で信頼や愛情を積み重ねていきたいと思っています。
Being upを知らずに過ごしていくこともできたと思いますが、知った今では、自分が、子どもが、家族が、毎日が、未来が、人生が、
もっと豊かで、平和で、愛に溢れて、幸せを感じられるものになる!と、心から思っています。
そう思える機会をくれたこの講座、そして代表の有心子さんに、心から感謝しています。

 

岐阜県

志田美智代

【B-upを一言で表すと?】です、ある、いる、の  【であい】

【B-upで得られたものは?】
ないと思っていたものは既にある

【気づき、学びをどういかしてる?】
不完全な勇気  自分への許可
あるを見る
可能性の発見

【シートの感想】
可愛らしく、芽が出て、伸びて花が咲く。そして可能性に近づくマップでもあり、視覚でも感じることができます。
1枚のシートで【ある】が見つかり、自分を大切に思えるようになる魔法のようなシートです。

【養成講座の感想】
より良いものはいつもある。少しでも伝えられるものを、と自分ごととして受講生みんなで捉えて考えた共同での高め合いの中で生まれたものがこのシート。
メンバー同士もいとおしく、可能性もあり、それぞれの可能性の種を感じることができる講座です。

 


葛谷祥子(くずやしょうこ)

【Being upを一言で表すと?】
このままでいいんだと思える安心感

【Being upで得られたものは?】
誰しも、プラスの種もマイナスの種も持っている。マイナスの種だって、見方を変えれば、プラスになる。みんなが色んな可能性を持っている。

【気づき、学びをどういかしてる?】
自分自身にしても、子どもに対してでも、弱みや欠点と思っても、違う視点から見るようになり、長所としても捉えられるようになりました。

【シートの感想】
最初は、悩みと思っていても、シートを進めていくうちに、どう感じているのか、どうしたいのかが、自然と見えてきて、解決に近づくために、○○しよう、と自分のできることに繋がっていくところが、面白いです。

【養成講座の感想】
単に、シートについて学ぶということではなく、自分自身と向き合ったり、自分の人生を振り返ったりと、自分をたくさん知ることができた時間でした。また、有心子さんや、一緒に受講する仲間たちと共に、励まし合い、支え合い、分かり合えたとても有意義な時間でした。ありがとうございました。

 

 


大西ますみ

【B-upを一言で表すと?】
自分や大切な人への愛

【B-upで得られたものは?】
マイナスもプラスも可能性の種と捉え、自信がUP。
だから一歩前に進む勇気をもらえた。でも、進まない選択もありで、どんな選択も否定しない。自分を尊重してもらえる心地よさ。

【気づき、学びをどういかしてる?】
自信がなくなったとき、自分の感情に向き合うのが怖くなった時、Being up wordを思い出すだけで、大丈夫♥と思える。もちろん自分だけではなく、大切な人たちへもアプローチ。

【シートの感想】
見た目の癒され感だけではなく、セッションを進むにつれてセラピー効果があり、いつの間にかコーチングもされている、不思議な夢のようなシート。

【養成講座の感想】
仲間と共に、笑いあり涙あり、時には真剣に、時にはユーモアを交えて、本当に充実した時間でした。
一人では気づかないことも、皆で意見交換するとより深い学びとなり、受講してよかったと心から思えました。
何より、家族や友人、大切な方たちへBeing upの想いをすぐ生かすことができ、最幸の喜びです‼