【お喜びの声】名古屋市内の幼稚園PTA様よりいただきましたので、お届けします。

名古屋市内幼稚園PTA様より、いただいたご感想を一部抜粋して、お届けいたします。

ご報告記事は、こちらから。

プラチナ子育て講師の青山なつみさんが繋いでくださったご縁。なつみさんとともに、とっても丁寧に当日までサポートしてくださった役員さん。

 

いつもいつも心がほっこり♪今でも心が温まっています。

お陰で、安心して、準備をし、安心して、当日も進めることができました。心より感謝です。

人と人との繋がりから広がる、温もり、強さ、優しさ、希望等々、沢山のことを感じることができました。

本当にありがとうございました。

 

いただいたご感想から、1人でも多くの方に、幸せに繋がるヒントが届いたらいいなと願っております。

 

【お喜びの声】

 

●アドラー心理学もとても勉強になりましたが、

アドラー心理学を学んだ先生の経験がとても心にひびき、澤田先生のお人柄に励まされました。

実践できるようになるまでには、もっと経験と練習が必要だと思いますが、まずは知ること!が大切だと思うので、心がけていきます。

子どもが小さいうちに今日のお話を聞けてよかったです!

 

●ゲームをなかなかやめない子どもへの声かけ、とても参考になりました。

私も子どももヒートアップして、最終的にテレビの電源をブチッと切って、子どもが暴れだす・・・声かけの方法をかえて、チャレンジしてみたいと思います。

貴重なお話をありがとうございました。

 

●とても楽しく、ためになる時間でした。

ゲームをやめられない子どもに対するワークで、ちょっとした言葉かけで心の状態が変わることを実感できました。

帰ったら早速、実践してみます!

子供にも、自分にも。

 

●子どもが小さい頃から、褒めて育てる事が良いと思い、そうしてきましたが、子どもが慎重派で失敗を恐れるようになってしまい、

どうするのが良かったのかと思っていたところで、

今日のお話を聞いて、参考になり意識が変わりました。早速今日から実践していきたいと思います。

 

●具体的なワークをはさむことにより、より深く学ぶことができました。

子ども達はただ居場所がほしい、注目してほしいという話を聞いて、無理にほめなくてもいいんだなと肩の荷が少し軽くなりました。

 

●学び、子どもの○○をやめさせたいという下心が、あったことに気づきました。

ゲームをやめさせる方法ではない、という先生の言葉にハッとしました。

目的は、子どもが(私も)ありのままの自分でいいと思って、自信をもって生きていけること。

そしてお互い認め合える関係を家族みんなで築いていきたいと思いました。

 

●「ほめる」だけではいけない。

褒め待ち人間にしてしまうことろでした。

絵を見せてくれたら、必死に褒めるところを探してましたが、探さなくていいんだと安心しました。

「お母さん」としてがんばらなきゃと意気込んでいますが、子どもも協力者として頼りにしていいんだなと思いました。

 

●実際に子どもの立場、目線に立ったわかりやすく心に響くお話でした。

今からでも、これからでも、生かせることをたくさん学ぶことができてよかったです。

 

他にも、沢山の喜びのお声をいただいております。

ママたちのお子様への愛情を感じ、わたし自身が沢山の愛と勇気をいたようです。

子育ても人生も、より一層の幸せに向かって♪

これからもお一人おひとりの幸せな子育てを、心から応援しております。

 

代表 澤田有心子(ゆみこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA