お客様の声

喜びの声をたくさんいただいております

大人向け企画

これまでずっと弱みだと思っていたことが、強みでもあったことを体感し、心から今の自分にOKが出せ、目の前が一瞬にして明るくなり、心のわくわくが止められませんでした。
その後、親子セッションにも参加できたのですが、以前よりやる気が増し、積極的な子供の様子があります。
また、親子の心の距離が近くなれたような気もしていて、Being upシートに出逢えて本当に良かったです!

このシートのすごいところは、シートをする前と、終わった時には、自分自身は何も変わってないのに、
自分の「ある」に気づくことで、「変わる」こと。

自分の中のマイナスがマイナスでなくなり、マイナスなことにも強みがあると知る。テーマは、「なりたい自分」を決めて進むけれども、それだけではない。シートを進めていくうちに、自分の力の種に気づき、芽となり、花開く。なりたい自分に繋がりました♡♡終わった後の皆さんの表情が、とってもいきいきとしているのが印象的でした(^O^)

プラス思考なのに、周りに影響を受け、気持ちが浮き沈みしがちな私。

Being upシートを体験し終えた際、『こんな自分でも大丈夫だよ!』と背中をポンと叩く、未来の自分に出逢えました。私の背筋がシャキッとし、頭の中で電球がピカッと点いたのです。
自分自身で認めにくかった部分を衝き、それがまたココロの中にすぅーっと染み入る感覚も味わいました。
『もうBeing upシート体験前の自分には戻れない!』たくさんの人にも体験してもらいたいです♡

一年後のなりたい自分をテーマに、今の自分を見つめて、シートをすすめていくと、終わった時には、背すじがのびて、笑顔で、口角のあがっている私になってました。自分の欲しいものが何か意識できると、行動も変わるなーと実感!!そして、なによりも、24人のモニターのみなさんや、グループでのシェアがとてもよかった。安心できる、あったかい居場所。グループセッションのよさ、とても、感じました。

自分が嫌いの種を植えました。
自分が嫌いの種に、可能性の力があることに気づかせてもらい、驚いています。自分の欠点が力の種となり、なりたい自分が花となり、すべてが繋がった時に欠点だと思っていたところも、愛すべき個性だと思えました。

意識していなかったなりたい自分に気づくことができ、自分への期待感が持てました。

なりたい自分に、もうなっていることに気が付きました。

不思議だけど、自分が今のままでいいということが分かりました。

なりたい自分から、プラスとマイナスの種が見つかって、「なりたい自分になれる」ところまで繋がっていく体験に、驚きと感動を感じました。

自信がないと思っていたのが、「ある」って思えました。

自分って面白い、そして、ワクワクすること大好きなんだって思えました。

マイナスを種として、心で感じること、そして、ワクワクに繋がり、自分が整っていく感じがしました。

そしたら、周りの未来も明るいイメージへと‼︎自信のないままの自分でもいい。それでも、広げたい、届けたい気持ちが大きいです‼︎

やりたい事がたくさんです!イメージする未来のワクワクも(プラス感情)、人によって様々、自分の中でもいろいろあるなあと発見しました。違いっていいな、って改めて私も感じました。

Being up シートで、心を感じれて、ほしい感情がわかり、自分らしさを生かし、一年後の自分がワクワクしてる自分のイメージがもてた。そんなひとときでした。

Being up シートで、心を感じられて、ほしい感情がわかり、自分らしさを生かし、一年後の自分がワクワクしてる自分のイメージがもてた。
そんなひとときでした。ありがとうございました。

ゆみこさん、やりたい事がたくさんです。
イメージする未来のワクワクも(プラス感情)、人によって様々、自分の中でもいろいろあるなあと発見しました!
違いっていいな、って改めて私も感じました!

マイナスを種として、心で感じること、そして、ワクワクに繋がり、自分が整っていく感じがしました。
そしたら、周りの未来も明るいイメージへと!!自信のないままの自分でもいい。
それでも、広げたい、届けたい気持ちが大きいです!!ありがとうございました。

そうそう❗自分の力の種に気づき、その感情を感じる
その感情をどうするか?
そしてそのままでもマイナスなことも強みとなること感じて、イメージできること。
集合写真もありがとうございます。みなさん、キラキラ~写真からもパワーもらえます。

昨日のBe ing upシートの振り返り。
学びを続けるとたまに思考が邪魔をして絡まって渦になる。
昨日、このシートを終えたら自分を大好きになった。
なりたい自分になるためにもうすでに私は動いていたし、もうすでになりたい自分になっていたって言うびっくりした気づきがありました。
『自信がない』私がいるからこそ、『あるもの』がある。
きっと自信があったら、その私はいないかもしれない。そう思ったら全てが繋がって、私が愛おしく感じられた。すると周りのみんなが愛おしく、キラキラして見えた。
『現実と空想は区別がつかない』
『イメージできることは自分の中に力があるということ』
昨日の澤田 有心子さんの言葉の中で私が響いたところ。
グループでシェアしたら、ホント、現実か空想かわからなくなった。笑

マイナスはマイナスじゃない(*˘︶˘*)
マイナスの方にずっとスポットライトが当たっているだけ。
でも、マイナスを責め続けたわたしだから気づけた世界。見える世界があったこと。
これからの自分にまた昨日の気づきが繋がる気がしていろんなことにワクワクしました。
みんな役割がある。みんな使命がある(*˘︶˘*)
そんなことを思いました。

「Being upシート」モニター企画に参加しました!(^^)!
今ある!可能性の花開く「Being upシート」
セラピー&コーチング要素があります。
「一年後のなりたい自分」を決めて、自分の感情をみつめていきました。
カードがかわいくて、選ぶときもとってもわかりやすい!
とっても楽しく進めることができました。
自分の中にある、マイナスな感情も×ではなく、今ある、自分のチカラの種がみつかります。
そして最後、やり終えたときの気持ちは、わくわく♪♪楽しかったー!!

私の大好きな感情、私の苦手な感情、私がほしい感情が視覚で整理できたので、頭もスッキリしました。
リフレーミングがこんなに簡単に出来ちゃうなんて、楽しすぎるぅ~あの時の幸せな感情を思い出すと、今、まさにワクワクしちゃうわたくしです。

昨日はありがとうございました(o^^o)
参加できてよかったです!1年後の自分イメージできました〜。
かわいいカードを選ぶのが楽しかった♡自分ってどうなんだろう?と自分を見つめることができますね。
また定期的に受けたいなぁと思いまーす!

有心子さん、今日はありがとうございました♪心がスッキリしました。
自分のどんな所も好きになれそうです。
やっぱり有心子さんはパワースポットですね。

わたし、有心子さんの↓↓
子どもたちが未来へ希望をもち、大人になることに憧れを抱ける
の言葉にズキューン!!
全く全く想いが同じで、このBeing up シートを中高生、いやもっと小さな子どもたちにも広めることがわたしの夢です!

私は私のままで いいんだな 私に丸をあげていいんだなと ほんわか にこにこ 幸せな気持ちになりました。
自分の持っていないチカラでなく もともと 持っているチカラを 素直に プラスの方向に向けていこうと 思えました。
行動できないことを改善したいと思っていたのですが、飽きっぽいお節介というマイナスの種をリフレーミングすると、行動力があるとも言えるので、行動力がないわけではないんだなと発見できました。
自分が行動できる 状況や気持ちが 自分で分かってきたら 行動できない時が 減らせるのかなと 自分に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子企画

子どもたちのご感想

 

自分の意見がもてた。

けっこう考えて疲れたけど、よく笑えて楽しかった。

今度は、いつするの?またきたい。

疲れたけど、なかなか良かった。

じゃんけんゲーム、楽しかった!

全部終わって、少し疲れたけれど、点数が上がってよかった。あと1週間くらいしたら、なりたい自分になれそう。
今の気持ちは、すっきり、ルンルンです。

いやなことがあってもそんなマイナスなことを逆に+のことにして考えるなんて
すごいことだなぁと思い、感動しました。すごく勉強になりました。ありがとうございました。

自分の今の気持ちを長い時間考えて、初めて自分と向き合えたような気がして、いい経験になりました。
自分を成功させるためには、いい所だけではなく、マイナスのことも考えるとより成功に近づけるんだと感じました。
もし自分が行き詰まったりしてしまった時は、マイナスなことを考え、それを自分のよさ、強みに変えていきたいと思いました。まず自分のできる小さなことを一つ一つこなしていって夢に近づいていきます。
今日はこのような自分と向き合える貴重な時間を設けていただいてありがとうございました。

 

お母さまからのご感想

 

次男と私のマイナスの種が、3つとも同じで二人で共感できてよかった。隣りで長男がうんうんとうなづいていたので、三人で共感できたことも、嬉しかったです。

また、長男君の内なる想いを知れたことが嬉しかったです。自分の思いを伝えられない時の気持ちには、今まで全く気が付きませんでした。これからは、長男の優しいところ、人を信頼できる力に、より共感できるお母さんになりたいと思います。

なんとなく、こんな子かな?と思っていましたが、まさか、現時点での自分の点数が93点で、達成後は200点なのには、びっくりしました!

1から順番に、全部の回答を埋めたいという、几帳面?な所もびっくりで、色々な面が可視化できたような(^^)目にみえると、息子に対する見方が違ってきました。

なんで、息子は、ゆみこさんの前では、あんなに発言ができるのか、毎回不思議です(^^)

息子が、帰りの車の中で、楽しかった♪やってよかったと、話していました。

「なりたい自分」になれるかな?と聞いたら、なる!と言って、私も嬉しく思いました。

途中でじゃんけんゲームがあったり、はいタッチがあったりで、新小3の息子も楽しく最後まで進めることができました。ありがとうございます♡

親子参加の醍醐味は、「親子で気持ちを伝えあうこと」だと思います。

お互いに、マイナス部分にも強みがあると気づく。
一緒に、なりたい自分へ一歩づつちかづいていき、終わった時、二人でルンルンの気持ちでした。

子どもと共に進めていく、貴重な時間を過ごしたことで、息子と心がぐっと近づいたと感じました。
ありがとうございました♡

昨日、参加させていただいた長男くん、帰宅途中から鼻歌、楽しかったー!!
の連発で、昨日の時間の話し、私への質問、学校の話を沢山してくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)

表情がとても明るくなった気がして、長男くんが心で感じたことがあったのだろうな〜と、
親子でBe ing upに出逢えて、感謝いっぱいです!!

長男くん、ママならこんな風にしてそう〜!笑
と、想像してくれて、昨日のゆみさん、皆さんと愛、溢れる時間と共に、息子からも勇気づけ、応援してもらってるようにも感じることのできる日となりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

年齢と共に段々と離れていく子育てのイメージが、どんどん近くなっているところがありまーす♡♡♡

本当にありがとうございました!!

部活を休んで、参加してよかった!
長男の言葉が嬉しかったな♡
親子3人でBeing up シート
兄弟の可能性のお花が咲いた気がしました。

Sちゃんとわたしのマイナスの種が3つとも全部同じ。
・落ち着きがない
・後先考えずに行動(あわてんぼう)
・自分勝手(わがまま)

2人でわぉ!ってビックリしてたら、隣で長男が「うんうん」うなずいてて3人で笑った。

やっぱうちらって行動力ある、意欲的だし、好奇心旺盛なせいちゃんとそんな自分が好きです♡

長男は謙虚で優しい、観察力もあり何より人を信頼していることろ尊敬します♪

カードをペラペラしながらおしゃべりして、笑ったり、感心したり、驚いたり!?
自分のマイナスを強みに変えていく力を学ぶことが出来た時間に感謝でした。

有心子さん、ありがとうございました(^人^)

今日も素敵な時間をありがとうございました。
大きな愛で包まれて、帰宅後ゆみこさんの話を弟にしている長男に私はニヤニヤ。

全部はできなかったけど、彼なりの可能性の種を見つけることができました。
母としてこれからの距離感、変え時だな…と感じました。

ご一緒した皆さんもありがとうございました。それぞれの親子の関係性、愛に溢れていましたね。

由美子さん
今日も本当に本当に色々ありがとうございます♡
とても 楽しかったです。

子供達も ママ達も 未来に向かって ニョロニョロって出ちゃいますね〜親子で自分と向き合える大切な時間になりました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生企画

 

中学2年生

自分でも知らなかった自分を見つけて、びっくりしました。こんなにも思っていたんだ。失敗してもいいから、なりたい自分に挑戦してみようと思います。

中学3年生

嫌なことがあってもマイナスなことを逆にプラスのことにして考えるなんてすごいことだなぁと思い、感動しました。すごく勉強になりました。

高校2年生

自分の気持ちを考える貴重な時間となりました。初めて自分と向き合えたような気がして、良い経験になりました。これからは自分が行き詰まってしまった時は、マイナスなことを考え、それを自分の良さ、強みに変えていきたいと思います。

高校3年生

自分のことを駄目な人と思っていたけれど、なかなかいいやつじゃん!かわいい!と思えるようになりました。不思議です。受けてよかったです!

大学1年生

自分のダメなところは、全てダメではない、力なんだということを知り、驚きました。そのことが知れてよかったです。なりたい自分の未来と繋がるところが一番心に残っていて、未来の俺が待っている!勇気が湧いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート集計結果

設定頂いたテーマ例

私は生き生きした自分(お母さん、奥さん)になりたい

私は強い絆や強い信念と関わったり、中に入っても自分のペースで自分のスタイルで自分らしくある。(ひっぱられすぎない)

1年後のなりたい自分

私は人に元気と笑顔を与える人になる

私は自立した上で人を頼れるようになりたい

私はもっと自分の料理と自分に自信を持てるようになる

人に寄り添いながら、話を聞ける人になる

一年後の自分

終えた時、どんなお気持ちでしたか?

ゴチャゴチャだった気持ちが、すっきりとシンプルな気持ちに切り替わっていました。
文字にしてみて、自分が今1番引っ掛かっていた事に気づく事ができました。

もうすでにやってる、近づいている、このままの自分で大丈夫なんだ!と思えました。

とてもすっきりしてワクワク、やる気が湧いてくる感じ。

今までいろんな学びを通して自分でマイナスに思っているところは、実は強みであるということは

分かっていたので、ものすごく心に響いたというところまではいきませんでしたが、そのことを知らない方や子どもたちにっはとても良いことだと思いました。

ほしい「幸福感」という感情でいっぱいです。

肯定感が高まっている。

なりたい自分は?の質問から始まって最後のなにかできることはある?でまさかいつも自分がやっていることに辿りつくとは思いませんでした。これからは、、ここを思い出しながらまた続けていこうと思いました。

自分が嫌いの種を植えました。自分が嫌いの種に理想が高い。失敗が少ない。人のいいところ探しが上手という力があることに気づかせてもらい、驚いています。そういえば・・・と思い当るところがあり、腑に落ちることが沢山ありました。同席した方と一度お会いしたことがある方だったので、気持ち的にもほぐれ、いろいろなことを飾ることなく話すことができました。

自分自身を見つめ直す時間ができて、自分の心が整理できて、スッキリしました♪

この講座を受けて自分について発見した事は?
大嫌いだった短所も生かしていたということ。裏を返せば長所だなんて目からウロコでした。

私の根っこがあるからこそ、できていることがいっぱいあるなぁと思いました。

すっきりしました。自分には何もできない、どうすればいいかわからない、こんなのの繰り返しと思っていましたが、Being upシートに従って自分の想いを一つ一つ確認していくことで、自分の見えなかった、気づいていなかった思いに気が付けてうれしかったです。なので、すっきりしました(>o<)ありがとうございます!!

マイナスの感情を受け入れていたつもりだったが、表面的だった。マイナスな感情=自分はダメな人間みたいに思っていたが、実はそんな話ではなかった。

マイナスの面を受け入れながら、なりたい自分になっていけるということ。
全部できないと否定する必要がないということ。
自分が求めているのは感情ということ。感情を意識していればなりたい自分になれそうな気がしました。

マイナスの感情も×ではないということを改めて感じました。

マイナスの種で「マイナス思考」を選択したけどシートを進めていく中で自分で思っているよりマイナス思考じゃないことに気づきました。

自信がないとおもっていたのが「ある」って思えたこと。

自分が嫌いにプラスの面があったこと!そして、自分は理想が高い人という気づき。

自分が得たいものと、自分が今抱えている問題点がかなり明らかになりました。

 講座の中で、心に残っているところは?一番は、どこですか?

由美子さんが人付き合いが苦手という、意外な一面を見られたこと。それによって、親近感を感じられたこと。
自分の弱い部分や、欠点を隠さずにあえて出していこうと思えました。

リフレーミング なりたい自分をイメージする 「現実と理想の区別はつかない」「イメージできることは力があること」

「今すぐ一年後の自分になれていないが、(なれないが)その為に心掛けることを実行することで、そこにつながっている」ということを感じるだけでちょっと救われます。

マイナスのカードの裏側にプラスの言葉が書いていたこと。

なりたい自分になっているのをイメージしてから何かできることはある?の流れ。②の今ある種をリフレーミングするところ!!

なりたい自分っていうのは、自分の欲しい感情に満たされている状態というところです。そして、欲しい感情を意識するというところ。大事ですね。

今のままの自分でいいんだと思えたところ。

この講座をひと言で表すと?

目からウロコ

自分の在り方を再確認できる講座

自分のためのワーク

自分とつながる。

自分自身のプラス面もマイナス面も認める。

自分への標

気負わなくていい講座(だって、絶対答えなきゃいけないってルールがないんですもん。)

希望

 

Being up リーダー養成講座

 

母親になってから常に悩み、迷い、ぶれてばかりいた私の心に、Being upという子育ての軸を作ることができました。
子育てに正解・不正解はなく、成功か失敗かの判断基準もない。あるとしたらそれは、自分が自分らしく子育てに向き合えたかどうかなんだと、学びを通して気づくことができました。私は私らしく、子どもたちと協力しながら、毎日の関わりの中で信頼や愛情を積み重ねていきたいと思っています。
Being upを知らずに過ごしていくこともできたと思いますが、知った今では、自分が、子どもが、家族が、毎日が、未来が、人生が、
もっと豊かで、平和で、愛に溢れて、幸せを感じられるものになる!と、心から思っています。
そう思える機会をくれたこの講座、そして代表の有心子さんに、心から感謝しています。


講座の内容は興味深く、毎回ワクワクしながら受講しました。1回6時間の学びが本当にあっという間で、受講する度に「私は私のままでいいんだ」と自己肯定感が上がっていく感覚がありました。講座を通して、代表の澤田有心子先生の知識の豊富さ・愛情の深さ・懐の広さを感じ、私も周囲の方々に愛情を届けたい、成長したい、という思いがこみ上げてきました。私にとって人生観が変わるほど衝撃的な講座でした。

初回から為になる内容で、回を重ねる度にやる気が増していました。 また、全ては在ると知れたことはとっても大きく、信頼へと繋がっていりと思います。信頼を届け合える仲間の皆さんとの時間があり、最終回、種選びの会話を仲間達とできた時間、すごく楽しかったです。
また、これまでの多くのことに、感謝の気持ちが更に増す時間でした。
ありがとうございました。

同じ志を持つ人たちとも学びはとても楽しく刺激となりました。
また、講座の空間が、本当に安心安全の場所であるので、わからないことや気になることも、みんなで学びあえるところがよかったです。
そして、夢を語り合える仲間ができたことが、何よりの宝となったと思います。

仲間と共に、笑いあり涙あり、時には真剣に、時にはユーモアを交えて、本当に充実した時間でした。
一人では気づかないことも、皆で意見交換するとより深い学びとなり、受講してよかったと心から思えました。
何より、家族や友人、大切な方たちへBeing upの想いをすぐ生かすことができ、最幸の喜びです。

 

 

■自分の子育ては、どう変わった?(講座の中に、プラチナ子育て講座が取り入れられています)

毎日のように子どもにキレ、家の中に君臨していた鬼ママの私ですが、子どもと自分のBeing に目を向け、対等な関係になることでお互いを認め合い、一人一人が家族の協力者となることができました。母である私も、子どもたちに助けてもらっていい。この考えに救われました。

ワンオペで3人の子育てをしている中で、子どもを想って頑張っていたが、正解が分からず、イライラして空回り。様々な子育て方法を学ぶが、理想通りにいかず、理解出来ない行動をする我が子に×、そんな子育てをしている自分にも×をつけていた。プラチナに出会い、子どものよくないと思う行動にも、私に送っているメッセージ、大切な想いがあることを知り、とても愛おしく思えた。そして、うまくいかない自分にも善の想いがあり、どちらも×はつかないと、自分にも優しくなれた。目の前にある問題に悩むことだけではなく、どんな子育てをしたいか、どういう親子関係になりたいか、というワクワクする未来を描いて進めるようになりました。

プラチナ子育てを学ぶ前は、子どもの欠点、出来ていないところがとても気になっていましたが、全ての力を肯定的に捉え、子どもたちが全ての力を持っていることを信じられるようになりました。私自身も目的の視点で考えるようになり感情のコントロールが楽になりました。

講座を受けてから、心の整え方を知る事ができ、自分の中の軸が強くなっているのが分かります。子育てや日々の暮らしで、どうしても自分の欠点に目が行き落ち込んでしまう時もありますが、それでもどこかで「大丈夫。長所が生かされ過ぎているだけ。」と安心して落ち込んでいられる様になりました。

ダメな自分でも大丈夫。ダメなママでも大丈夫なのだとあるがままの自分を受け入れる事ができました。

我が家の3人の子どもたち、今年で18・16・14歳となりました。 生まれた時から「何かができる・できないに関わらず、自分のことを大切にできる人」 になってほしいと、子育てをしてきました。しかし、実際には関わり方も分からず、思い通りにならない目の前の現実に、迷い、悩み、自己嫌悪の繰り返し。そんな中、出逢ったのがアドラー心理学でした。澤田有心子さんのもとで学び、勇気づけを実践する日々と、「Being up 協会」で、Beingの考え方を学び、たとえぶれることがあっても、自分自身にOKをだせるようになりまし た。今、思春期を迎えた子どもたちとの毎日も、とても良好です。自分のやりたいことを頑張る 3人に、勇気づけを届ける毎日。何か特別なことをしているわけでもなく、毎日の関わりの中で、自信を育むことができることを実感しています。

学ぶ前は、自分のできていないところ、子どものできていないところに目を向けてはイライラしたり、自己嫌悪になったりしていました。でも、この講座で学んでからは、同じことが起きても「もう~、私、愛があふれちゃってるわ」ととらえられるようになりました。少しずつ、今あること、家族の目的に目を向けることが、できるようになってきました。

私はピアノ教室の講師として、長年子どもたちの指導に携わってきました。その中で、子どもたちのやる気を引き出すにはどうすればいいか、悩んでいました。縁あってプラチナ子育て講座に出会い学んでいく中で気付いた事は、「子どもたちを丸ごと認めよう」という思いと「この子たちは大丈夫だ」と私自身が信じて接することです。

子どもたちを変えるのではなく、結果的に私の在り方が大きく変化し、子どもたちのやる気の源に触れることができました。また「可能性のたね開花シート」をレッスンに取り入れ、子どもたちがしっかりと自分の考えを持っていることに感動しました。

 

 

活動への思い

 

一人一人の選択をとことん尊重して応援する「Being upの精神」を家庭にお届けしたいです。どんな人も「ありのまま」でいい。そして、未来に「目的」の視点を持って、小さな事で悩まない「自分の人生を」生きる楽しさを、お伝えしたいです。「幸せ」はいつも自分の心の中にあります。どんなにイライラして誰かのせいにしてしまいたい時があっても、必ず心穏やかになれる時がきます。一緒にあなたの中にある「可能性の種」を探しましょう。

子どもが生まれてからずっと、周りに理解者や相談できる人が居ない、孤独な育児をしていました。

他の子と明らかに違い、小学校も早々にドロップアウトしたわが子を、一人で悩みながら手探りで対応してきて、イライラして暴れたり、「死にたい!」と泣き喚いたり… そして『私は母親に向いていない』とどんどん自信を失くし、子どもも傷つけてきました。

そんな経験をしてきた私だからこそ、できる事があるのではないか…?そう思っていた時に出逢ったBeing up!そして、今度は孤独な育児から卒業した私も、 まだ孤独な育児をしているお母さん達をサポートできたらいいな、 Being up!を広めていきたいな、との想いで、ゆっくりですが一歩一歩、勇気を出して進んでいます。

Being up!を知って、人生が楽しくなったり、色鮮やかになったりするそんな様子を目の当たりにしてきて、誰かのそんなきっかけになれる事は幸せな事だなと感じました。幸せの循環になるよう活動をしていきたいと思います。

Being up協会が大切にしている、特別なことではなく、日々の関わりの中でこそ、本当にこれから生きていくことに必要な自信が育つ、ということを伝えていきたい、 協会の理念のように、すべての人が未来に希望を持てるように!私も、そのような世界になるために、一人でもたくさんの方に届けていきたいと思っています。

子育てに正解があるとしたら、「ありのままのこの子で大丈夫」お母さんがそう信じられていることかなと思います。そのためにもまずは、出会ってくださったお母さんのBeing up mindに、私から安心と信頼を届けて、一緒に子育て期を乗り越えていきたいと思っています。 悩みの出発点は、いつだって「わが子のため」わが子を想う愛から生まれているはずだから、その溢れる愛情・母性の生かし方を知って、不安を安心に変えられることを知ってほしいと思います。

大人も子ども全ての人が自分を愛し大切な存在と思えるように、そして、他者との信頼関係の中で自分らしく人生を歩めるように寄り添えたら素敵だなと思い活動を続けています。

身近な悲しい別離が私の活動の原点です。みんなが生きやすい世の中にしたい、排除される方があってはいけない。 みんなひとりひとりが社会の宝で、価値ある存在。そんなことは当たり前で誰もが知っていることかもしれませんが、口先だけではなく小手先の理解ではなく心の底から感じられるこの活動が大好きです。 そして、多くの方に想いを知っていただくことで、日本中・世界中に愛が広がることを願っています。

お子さんの反抗期、思春期や不登校、発達障害などママの悩みは尽きません。子育ての軸を学べるプラチナ講座、今後はお教室の垣根を越えて、多くのママたちに届けたいと思っています。

 

 

 

 

理念

子どもたちが未来に希望を持ち、大人になることに憧れを抱けるような社会に。私たちに。

家族みんなの安心笑顔が溢れますように。