【あなたは、今こんなお悩み抱えていませんか?】

■何冊も子育て本を読んだのに、

できなくて...余計に落ち込む…

■「なんで、私はうまくいかないんだろう…」

がんばっても、

結局、子どもにイライラ...自己嫌悪に陥ってばかり...

みじめで情けない。

 

■「子どもが落ち着きがないのは、私の子育てのせい…」

逃げ出したくなる…

■頭も心も痛い...

 

■「もうイライラしない!」

根性で決めても、すぐにまたイライラ...

子どもが可愛く思えない…

自分のこともドンドン嫌いになる。

 

「こんなママで、ごめんね..」

頬に涙のあとが残る子どもの寝顔に

涙を流すことが度々ある...

例え今、そうだとしても

あなたは、あなたのままで、大丈夫♡

 

私は、きっぱりと、そう言います。

子育てが上手くいかないのは、

あなたの能力のせいではありません。

 

 

 この本は、
子育てのお守りになる

《 魔法のハッピー♡アイテム 》

あなたがあなたらしく、
安心して子育てができるようになる為の

子育て軸のつくり方を

具体的に学べる内容です。

 

【こんな未来を手に入れよう!

 

 ■子育てでは、「ココをおさえましょう!」

という重要な考え方がわかり、

安心して子どもと毎日を過ごせる。

 

■「私の子どもは、大丈夫!」

いつもはイライラする子どもの姿を見ても、

子育て軸を意識して、落ち着いて見守ることができる。

■「私も、私のままで大丈夫!」

迷うことや不安になることがあっても

自分を信じて、穏やかな気持ちでいられる。

 

■イライラして怒っても、きょうだい・夫婦で喧嘩したとしても

家族一人ひとりが大切な仲間。

「ごめんね。」「ありがとう。」が自然に溢れ

優しい毎日を安心して過ごせる。

 

 是非、このハンドブックで

子育てのよろこびを最大限に味わえる

子育て軸をGET!

親子で幸せな毎日を過ごしてほしいと願っています。

 

 

アナタは、アナタのままで大丈夫だよ♡

 

タイトル

たった1日で子どもと自分を愛するママになる” 子育ての軸をつくる専門書 ” プラチナ子育て入門

はじめに・・

~輝きが永遠に受け継がれるプラチナのように~
・あなたは今、安心して子育てができていますか?
・目次

第1章:命の花を咲かせよう!~母だからこそできること~

・Being up 開発に至った原点
・開発に至るきっかけとなった日本の高校生の《 当時と今 》
・考えよう!母だからこそできること

第2章:たった1日で子どもと自分を愛するママになるプラチナ子育て®Being upメソッド 《 5つのSTEP 》とは

・Being up 協会の紹介(理念・ミッション・ビジョン)
・4つの特徴
・5つのSTEP
・喜びの声をいただきました

第3章:たった1日で子どもと自分を愛するママになるプラチナ子育て®Being upメソッド 《 5つのSTEP 》

【STEP 1】マインドセット
なぜ、子どもと自分を愛せないのでしょう?

【STEP 2】 目指す未来を決める
どちらの未来を目指しますか?
★未来を描くワーク

【STEP 3】 命を大切にする力を育む
① 命の構造を知る
② 命の守り方を知る
③ 命の否定の仕方を知る
④ 命とは
⑤ 命の輝きポイントを知る
★命を大切にする力を育むワーク

【STEP 4】 愛する力を育む
① 愛することの定義を知る
② 自分を愛するママになる
★愛する力を育むワーク

【STEP 5】 幸せになる力を育む
① 幸せの軸を持つ
② 軸がブレて悩む時はどうしたらいいの?
★幸せになる力を育むワーク
・まとめ①② 

終わりに・・

・代表 澤田有心子より
・2023年度スタッフ・会員有志より
・更に学びたいと思われたあなたへ

いただいた感想を紹介します

やっと会えた!安心感がありました。

S.Aさん 40代女性(3児のママ)S.Aさん

やっと出会えた♡そんな安心感がありました。もう怒らないと決めても繰り返し、自分はどうしてしまったんだろうと分からなくなっていましたが、悲観的にならなくなりました。子どもたちにも笑顔が増え、家庭全体が穏やかな場所へと変わりました。

我が家の大きなターニングポイント

K.Nさん 40代女性(2児のママ)

命の構造図のおかげで息子の心の扉が開きました!
我が家の大きなターニングポイントです。

「お母さんも×があるんだ!」ホッとしたようでした。

Y.Sさん 40代女性(2児のママ)

子どもと一緒にワークをしました。息子は私の「×」のところをみて「お母さんも×があるんだ!」と驚き、ホッとしたようでした。親子で「×なところも×じゃないね」と話せたことがとてもよかったです。

プロフィール

澤田有心子(ゆみこ) 親と子の心を繋ぐコンサルタント
Being up 協会 代表 澤田有心子と申します。

私は現在、「子どもに幸せになって欲しい!」と願い、子育てを頑張るけれども、うまく行かず、大切な子どもにイライラドッカーン。自己嫌悪に陥り、悲しみを抱いているママに、、

子どもと自分を愛し、子育ての喜びを感じながら、親子で楽しい毎日が送れるようになる
”子育て・スキル”を習得していただく活動をしています。


ママたちを"自己肯定感育み専門家”に育てるスペシャリスト
と聞くと、元から子育てが得意だったのでは?と思う人も多いかもしれません。
ですが、、

過去の私は、子育てがうまくいかず、3人の息子たちは、私が頑張れば頑張るほど、声をかければかけるほど、自信をなくしていくような時がありました。

おねしょ、チック、、どうしていいのかわからず、不安で一杯になり、育児書も何冊も読みました。でも、答えは見つからず、結局、駄目な母親だと自分を責め、苦しい毎日を送っていました。そして、情けないことに、感情がコントロールできなくなり、、イライラを幼い子どもにぶつけ、それだけでなく、手を上げてしまったこともありました。泣きながら眠りについた息子の寝顔に、泣きながらごめんねと謝ったこともあります

なんとかしようと、すがるような思いで心理学を学んだら、起こっている問題の根本原因は、子どもではなく自分の問題であり、幼少期の育てられ方が良くなかったからだということになりました。
私は、親の子育ての被害者?失敗作?まるで欠陥商品のように、悲しみと孤独の中で生きている時期もありました。

でも、子どもと自分を幸せにすることを諦めたくない!ネット検索をし見つけたアドラー心理学と先生との出逢いをきっかけに、自分の人生の主人公として生きていく軸をもつことができました。私の真っ暗闇だった人生に、優しい希望の光が差し込んだのです。
それから、子育ても、軸を持って、安心してできるようになっていき、親子関係も良くなっていきました。

その経験から、今私が確信していることは、子育てが上手くいかないのは、個々の能力の問題ではなく、「命・愛・幸せ」この3つのキーワードの具体的な育み方 " 秘訣 "を知らないからだということです。

 見つけたその秘訣をまとめ教材にし、設立したのが、私が代表を務めるBeing up 協会です。
コーチングシートや子育て講座を開講した所、イライラしたままで、安心して子育てが楽しめるようになり、親子関係が良くなっていく親子が続出しました。それだけでなく、子どもたちも自分で決めて、主体的に動くようになっていくのです

さんざん勉強しても、我慢してもうまくいかず、ダメな自分が見つかるだけだったのに、秘訣を押さえれば、自然に感情が整い、安心して子育てを楽しめるようになったことをきっかけに、、

" 子どもだけでなく、子どももママもパパも、みんな社会のびと! "という家族力を育む価値観を伝えるべく、、

子育ての秘訣を、子どもと自分の未来にワクワク♪子育てを安心して楽しみたいママたちに伝えていきたいと思っています。

PAGE TOP