プラチナ子育て講師養成講座 

【 理 念 】

********************************

子どもたちが未来に希望を持ち、大人になることに憧れを抱けるような社会に。

そして、私たちに。

********************************

 

プラチナ子育て講師養成講座とは

 

協会理念実現社会を目指すために、

「ママの豊かで幸せな生き方」を応援する講座です。

 

子育て中であるからこそ、自分らしさを生かし社会貢献することで、母として、一人の女性としての誇りが育っていきます。

そして、家族みんなでより一層の幸せを築けるようになり、家庭に安心が溢れていく。

 

そのママの幸せな姿、生き方を、子どもたちに魅せることができたら、

子どもたちは大人になることに憧れを抱き、希望をもって今ここを豊かに生きられると私は思うのです。

 

そして、次第に、家族だけでなく、社会にも、より一層の幸せの循環が生まれていく。

 

私は、理念実現社会に向けて、この考え方に共感し、幸せな生き方を共に創造していきたい!と思ってくださる本気のママと学びあいたいと思っています。

 

子どもたちが自殺を選ぶ、そんな社会は、悲しい、私は、嫌なのです。

こんなにあったかい人と人との繋がりがこの世にはあるのに。

 

ママたちが切磋琢磨しながら繋がり、自分らしさを育み、愛を届けあっていく姿を、子どもたちの「未来の希望」「今の豊かさ」に共に繋げませんか?

 

 

自己肯定感の育みの本質を見据える内容

 

子育てのスキルではなく、在り方・自己肯定感の育みを考えるママたち同士で学び合い、その中で違いを認め、協力する体験を通して、

自己肯定感育み専門家に育ちあう学びと実践が含まれた内容です。

 

キーワードは、

「愛の継承~Mother’s PRIDE~」

 

子どもも大人も、人生を幸せに生きるために必要な自己肯定感の育みは「愛された経験」を通して培われます。

 

その経験をいかに、普通の日常生活の中で子どもたちに届けるのか、

また、「愛された経験」を通して生まれる「温もり」を(自己実現への原動力となる)心の奥底に届けるにはどうしたらよいのか、とても大切なところです。

 

 

Beingup協会の特徴は、世界観を定め、自信を三つに分けて、「Being up mind-命に敬意を抱く能力」の育みを軸に講座を展開していきます。

 

とてもシンプルで、尚且つ、深く豊かな内容です。

全国のママパパ、子どもたち、先生方にもに知って欲しいです。

この学びは、人と人、心と心を繋ぐ愛のかけ橋となるから。

 

みんな違ってみんないい

 

この言葉はよく聞かれるようになりました。多様性を認め合うことが、自己肯定感の育みには、とても大切です。

でも、実践することがとても難しい。なぜか?

あなたは、こんな時、どうしますか?

 

■先生と意見が合わない。

■旦那さんと意見が合わない。

■ママ友と喧嘩した。

 

意見が合わず、イライラ!腹が立つ!と感情が動く時。

例えば、子どものことを厳しく怒る先生に対して、不満を持ち、子どもの自己肯定感の育みを守るために、先生のことを悪くいう。

どうでしょうか?もちろん、ダメなわけではありません。

でも、この姿から、子どもは、みんな違ってみんないい、多様性を認めることを学べるでしょうか。

 

子どもに誰かの悪口を言う、それも良いですが、それにプラスして、ある視点を持ち、見方を届けていくことが大切です。

 

「子ども」「ママ」「パパ」

「子ども」「先生」「保護者」

「家庭」「学校」「社会」  等々

目指すのは、「三方よし」

 

それぞれの幸せのために

私たちは、愛のかけ橋をかけられるママでありたいのです。

 

 

 

プラチナという言葉に込めた想い

 

プラチナは、時を経てもその色や輝きが変わらないため、大切な思いを託すものとして、最もふさわしい貴金属とされています。

そして、流行に流されず、存在感があるプラチナは、自分が楽しめるだけでなく、永遠に色あせず輝き続け、

将来、子どもたちの世代へと受け継ぐことができるという価値がある。柔らかさ、そして、純粋さも特徴。

 

このことを知り、私はまさに、母の愛、家族の愛、ではないかと思ったのです。

皆さんの心の奥には、母親や母親ではなくとも、お世話をしてもらった方の温もり、残っていませんか?

 

私たちは、母のお腹の中で十月十日「温もり」に包まれながら過ごし、生まれてきます。母の「温もり」を知らない人はいないのです。

(卵子のレベルで考えると、私たちは、母親がおばあちゃんのお腹の中にいた時から、存在していたのだそう。その時から、私たちの命は、温もりに包まれていたのです)

 

私たちは、その温もりを「愛された経験」として受け取り、愛しみ、よりよい子育て、人生を目指し、生きていくのだと私は思うのです。

 

~温もりは時を超えて心に~

 

子どもたちの自殺が増えている・・・

そんな悲しい社会に心を痛め、ちっぽけな私にできることは何か?できることしたい!と考えて、

不完全である勇気をもって、7年半、親と子の心を繋ぐ専門家・カウンセラーとして活動をして参りました。

 

愛って何?

あまりにも壮大すぎて、答えは見つからないけれど、学ぶ中で見つけた私なりの愛を、講座を通してお届けし、

ママたちお一人おひとりが元々持っている愛を育み、その循環をサポートできるように

 

「Beingupセッション」「子育て講座」「親子絵本・家族絵本」というオリジナル教材を仲間の力を借りながら作りました。

 

 

専門的な知識を得たママたちが、これからのママたちをサポートしていく、

そうすることで、人への信頼、協力、愛の循環が生まれ、

そこから、子どもたちだけでなくすべての人が、安心して毎日を過ごし、平和と幸福な社会が訪れると、私は、強く信じています。

 

 

講座内容

 

全て、10時~16時

■一日目 子育て講座

■二日目 あり方を築く

■三日目 可能性のたね開花シートの理論と実践

■四日目 可能性のたね開花シートをマスターする

■五日目 可能性のたね開花シート実践・親子絵本

■六日目 子育て講座・認定試験

 

 

開催できるようになる講座

 

オリジナルの「専門的な教材」と「専門的な学び」

①可能性のたね開花シートを使って行うBeing up セッション

②親子絵本・家族絵本ワークショップ

③子育て講座

 

この三つを通して、ママたちの子育て経験をキャリアに変えて

親子共に豊かになりながら、自分らしく社会に貢献する、自由で幸せな生き方を応援します。

 

 

 

 

第一期

 

受講してくださった皆様の個性のおかげで、元気、笑顔、優しさ、愛が溢れる豊かな時間となりました。

また、ご報告いたします。今しばらくお待ちください。

 

 

お問い合わせ・お申し込み

 

■ メールアドレス (必須)
※gmailを受信できるアドレスをご指定ください。

■ お電話番号(必須)