Being up 協会理念

子どもたちが未来に希望を持ち、
大人になることに憧れを抱けるような社会に。
そして、私たちに。

目指す世界

何ができる・できないは、関係なく「人間の価値は、対等である」と認め合える世界。
お互いの尊厳を大切にし、協力できる世界。 誰もが「幸せの三条件」を満たせる世界。

幸せの三条件

  1. どんな自分も大切に思える(自己受容)
  2. 他者を仲間だと思える(他者信頼)
  3. 自分は役に立つ人間だと思える(貢献感)

事業目的

この協会は、年間自殺者数約20,000人、若年齢層の自殺率の増加という悲しい現代社会の原因を、何ができる・できないという目に見える行為(Doing)の結果により、命の尊厳・価値(Being)まで「上下関係」ができてしまうことにあると考える。

今を生きる私たちがしていかないといけないことは、何ができる・できないでは命の尊厳・価値は変わらない、対等である、という視点を育てるために、「行為(Doing)に対する自信」「心(Being)に対する自信」と「命の(Being)に対する自信」を分けて考えていくこと。そして、多様性を認め合い、人と人とが安心して協力できる「対等の関係」の広がりを目指していくことである。

この協会は、そのためにオリジナル教材を活用し、セッションや子育て講座をしていくことで、「対等の関係」を土台とした人間関係が築かれ、大人も子供も今を豊かに、未来に希望をもって生きられるような社会を実現することに寄与することを目的とする。

協会概要

協会名~あなたはあなたのままでいい~
Being up協会
創立年月日2018年(平成30年)4月4日
事務所【本部】490-1211 愛知県あま市篠田森後26
【東京支部】157-0077 東京都世田谷区鎌田3丁目2-19
代表澤田 由美子
事業内容オリジナル教材を利用した 
① 一人ひとりの個性の発揮・自己実現をサポートするセッション
② 生きる力、家族力の育みに繋がる子育て講座
③ その他本協会の目的を達成するための事業

代表挨拶

澤田有心子